DVDの映像をキャプチャコピーするハード機器が、「EasyCAP HD」です。

「EasyCAP HD」なら、

プロテクトを解除しない録画方式によるコピーのため、
違法性もなく安全にコピーすることができます。

⇒⇒⇒EasyCAP HDの購入先はコチラ
DSC_0091-300x168

 

EasyCAP HDの使い方

まずはBD・DVDプレーヤーとPCの間にEasyCAP HDをセット

DSC_0049

保存したいDVDの映像をプレーヤーで再生させながら、
PCにインストールしたEasyCAP HD付属のキャプチャソフトの
「キャプチャボタン」をクリックすればOKです。

parfect1

 

⇒⇒⇒EasyCAP HDの詳細はこちら

 

画質はどうなのか??

キャプチャコピー(録画)は安全でいいかもだけど、
コピーされた動画の画質はどうなのか??

 

EzCAP HDはHDMI接続コンポーネント(緑・青・赤の端子)に

対応していますので、高解像度のままコピーができます。

下記動画をご参照ください。

※DVDの場合はほとんどの再生デッキでコンポーネント端子、コンポジット端子、S端子などが付いていると思います。アナログ出力であれば著作権保護は一切かかってないので、録画しても大丈夫です。画質も全く劣化しない、というと嘘になりますが、気になるほどはないと思います。

※一方、ブルーレイなどのフルHD画質のメディアの場合は、コンポーネント端子でしかアナログ出力できません。なので、コンポーネント端子が再生プレイヤーについていない場合は、当サイトで紹介する方法での録画はできません。あくまでDVDコピーの場合です。

 

EzCAP HDのおすすめポイント

EzCAP HDは上記にも書かれているとおり、

多くの端子に対応しています。

IMG_1034

【EasyCAP HD対応ケーブル(端子)】
HDMIケーブル(黒の平らな端子)
コンポーネントケーブル(緑・青・赤の端子)
コンポジットケーブル(黃の端子)
・S端子ケーブル(黒の丸い端子)
オーディオケーブル(白・赤の端子)

ですので、お使いのプレーヤーと接続が可能なら、

DVDBD(アナログ出力)VHSゲーム映像

などもキャプチャコピーすることが可能です!!
easycapHD_468×60

easycap-hd

DVDの保存方法は、大きく分けて2種類あります。

ソフトウェアでリッピングするスタイルと
ハード機器でキャプチャコピーする方法。

ソフトウェアの場合は、DVDリッピングソフトを用いることになるわけですが、その多くが海外製となります。

ハード機器でDVDの映像の保存を行いたい場合は、HDMIキャプチャユニットなどの映像録画機器を使います。
ここではHDMIキャプチャユニット「EasyCAP HD」を紹介していきましょう。



EasyCAP HDは
レコーダーとPCの間に接続する映像録画機器です。

レコーダー側で流している映像(DVDやBD)をPC側に表示することが可能です。
そして、EasyCAP HD付属のキャプチャソフトを使えば、
PC上で表示されている映像をそのままPCにキャプチャコピーすることができます。

PC側で保存されるコピーファイルの解像度は
DVDと同一。

つまり、DVDの映像を解像度をそのままにPCで保存できるわけです。

⇒⇒⇒EasyCAP HDの購入先はコチラ